1. トップページ
  2. キャッシングの流れ

キャッシングの流れ

キャッシングの契約を完了して、実際にお金を借りるところまでの流れを順を追って説明します。
ただし、各会社とも独自のルールがありますので、すべてこの通りに進むわけではありません。
おおむねこのような流れになるという目安にしてくださいね。

@キャッシング会社へ申込む

最初は自分でキャッシングしたい会社を選び、絞り込む必要があります。
どこから借りても基本的に自由ですが、各社ともキャンペーンを行っていたり、条件を細かく変えていたりするので、自分の都合の良いところを探すことが大切です。
決まったら、1社だけに絞って申込みをしてください。
何も知らない初めての人は「落ちた時のために」と何社も申込みをしようとしてしまう可能性がありますが、これはいわゆる「申込みブラック」と呼ばれる状態になってしまう可能性があります。
何社も頼むとそれだけで信用のおけない人と判断されてしまいますので、必ず1社に絞って丁寧に申し込んで下さい。
インターネット経由でもいいですし、郵送やFAX、自動契約機の利用、店頭への来店でも構いません。
現在の主流はインターネットです。
必要書類は各社とも異なりますが、運転免許証など本人確認の出来る公的なもの、収入を証明するものなどがあります。

A審査を受ける

審査は先方が行うので、基本的には何もすることがありませんが、本人確認で電話がかかってきたり、勤め先に在籍確認の電話がかかってくることもありますので対応します。
電話では本人であることや申込み内容の再確認をするだけなので、難しいことはありません。

B審査が通れば融資を請求する

審査が通ると、連絡が来て限度額が知らされます。
電話の場合もメールの場合もありますが、インターネット上に個人のページが設けられることが多いので、ログインして確認しましょう。
指定の口座へ融資の依頼をすると、すぐに振り込まれると思います。
カードを発行する場合は郵送になるので時間がかかりますが、自分で自動契約機のところまで行って、カードのみ受け取れるシステムもあります。
もし審査に落ちてしまったら、あきらめて他のキャッシング会社を探すしかありません。

以上がキャッシングするまでの流れですが、忘れてはいけないのは返済です。
キャッシングは借りるまでではなく、完済するまでが一連の行動ですよ。